ABOUT

■製品開発ストーリー
【腕時計は時間を見るための「道具」から、自分を表現する「装飾品」へ】

ジュエリー職人である「サコ・ハノー氏」はヴィーガン(完全菜食主義者)として日々生活しているなか、
ひとつの製品アイデアを持っていました。
時計はジュエリーと同じく身に着けることで自己表現できるアイテムのひとつ。
現代は、より「パーソナル」な時代だから、ヴィーガンのコンセプトを持つ、
地球に優しく持続可能でかつ高品質な時計を作ってみてはどうだろうか。
「自分たちと同じ考えを持つ人がきっと世界中にたくさんいるはず!」
その想いを形にしたのがEvig Grön(エヴィググロン)プラネタリウムコレクションです。